Ginja M.S.R.のご紹介
Ginja M.S.R.は、ポルトガルのアルコバッサで生産され、ジンジャのフォーリャノペ という品種の新鮮で上質な果実のみを使用して手作りで作られているリキュールです。そして、そのジンジャの果樹園は、大西洋に面した温暖で湿気のある最適な気候と、特別な地質が備わった、西ポルトガルのシステルシエンセスというところにあり、手作業で実が収穫されています。

Ginja M.S.R.は、先祖代々修道士たちによって受け継がれてきた伝統と、アルコバッサとその隣接する地方特有の果実がもたらす、Ginjaの中でも類稀な品質のGinjaです。100%天然で、着色料、保存料は一切使用していません。

Ginja M.S.R.は、ジンジャの実のコクのある味と香り、ルビー色、なめらかな舌触りで、食前食後問わず、いろんなシーンで楽しんでいただけるのが特徴です。そして食後酒として飲むと、消化を助ける効果があります。また、料理に使用したり、カクテルとして飲むこともできます。

Ginja M.S.R.は、世界遺産であるアルコバッサ修道院を訪れる外国人旅行客や国内旅行客によってとても好まれ、この地方の特産物として有名です。
 
複製権所有 :: © 2017
Translation by Sayo Masumoto